旅のキロク

@chika_trip

【台湾一人旅】“高雄の原宿”? 若者の街・新堀江エリアを散策!

f:id:ck_0c0:20180617120804j:plain

 

今回の一人旅では、「高雄の原宿」と言われるエリアに滞在しました。

一体どんな街なのか、宿の周辺をぐるっと歩いて見てきたのでご紹介します!

 

 

 

 

 

最寄り駅は「中央公園站」

 

f:id:ck_0c0:20180617121222j:plain

 

今回ご紹介するエリアの最寄り駅は、MRT美麗島駅の一つ隣の駅、「中央公園駅(Central Park Station)」

エスカレーターの間には水が流れていて涼しげなデザインでした。過去には、“ニューヨーカーが夢見る、世界で最も美しい駅” にランクインしているそう!

 

 

f:id:ck_0c0:20180617121640j:plain

 

駅構内ではゲームセンターを発見。平日の昼間に撮った写真なので閑散としていますが、夕方以降は若者たちで賑わっていましたよ〜。

 

 

f:id:ck_0c0:20180617154553j:plain

 

こんなものも見つけました。
証明写真機の隣に、「Foto NOTA」というプリントサービス!

 

インスタグラムなどのSNSと連携して、写真をチェキ風にプリントできるみたいです。日本でもこんなふうに気軽に使える場所にあれば流行りそう〜!

 

 

 

 

日本の原宿をモデルにした若者の街

 

f:id:ck_0c0:20180617154815j:plain

 

駅を出て街をうろうろ歩き回っていると、「原宿」と書かれた看板が・・・!

 

ここへ来るまで知らなかったのですが、このあたりは日本の原宿をモデルにしている街だそうで、「原宿玉竹商圏」や「原宿広場」など名前に“原宿”と付く場所があるんです。

 

若者向けのお店が多数並んでいて、台湾の若者のトレンドを知るには良い場所かも!

 

 

 

 

プチ竹下通り「新堀江商圏」

 

f:id:ck_0c0:20180617165947j:plain

 

ちょっと進んで、「新堀江商圏」へ。
「原宿玉竹商圏」よりもこちらの方が賑やかかも?

 

 

f:id:ck_0c0:20180617170131j:plain

 

原宿の竹下通りほどではありませんでしたが、夕方以降は特に人が多くて賑わっていましたよー!(上の写真は、周りに人が少ないタイミングを見計らって撮りました!)

 

 

f:id:ck_0c0:20180617170236j:plain

 

洋服や雑貨のお店がメインですが、食べ物・飲み物の屋台も多数!

 

「六合夜市」や「瑞豊夜市」などの夜市と比べると、少し早めに営業が終わるみたいです。(GoogleMap情報だと深夜0時頃まで。)

 

 

 

 

この新堀江商圏のすぐそばの宿に泊まったのですが、夜遅い時間でも人通りがそこそこ多いため、怖い思いをすることはありませんでした。

宿については次回の記事で書きます!

 

 

 

\ SNSもやってます!/

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip