旅のキロク

@chika_trip の旅ブログです。

【台湾一人旅】高雄「Wuhoo House」宿泊記 | 女性の一人旅にもおすすめ!

f:id:ck_0c0:20180624193010j:plain

 

今回の高雄一人旅では、「Wuhoo House(虎屋自助民宿)」というカジュアルな宿に滞在しました。

宿の周辺は、“高雄の原宿” と呼ばれる若者の街。(街の風景は前回の記事で少し紹介しています。)この宿も、若者に受けそうな今っぽい内装でした!

 

 

前回の記事はこちら。

chanchika.hatenablog.com

 

この宿の最寄駅「中央公園駅」は美麗島駅からたったの1駅、高雄国際空港からはMRTで約12分とアクセス抜群! いろいろと便利な宿でしたので、高雄での宿選びに悩んでいる方は参考にしていただけると嬉しいです。

 

>>「Wuhoo House(虎屋自助民宿)」(Booking.com)

 

 

 

《目次》

 

 

 

 

「Wuhoo House」アクセスとチェックイン方法

 

f:id:ck_0c0:20180624194135j:plain

 

「Wuhoo House(虎屋自助民宿)」のアクセスは、MRT「中央公園駅」から徒歩約8分。人通りが多く賑やかなエリアにあります。

上の写真が宿の入口! 建物が密集していて少し分かりづらいので、GoogleMapをオフラインで使えるようにして見ながら行くことをおすすめします。

 

宿の入り口はセキュリティキーを入力しないと開きません。(チェックイン後は、部屋の鍵でタッチすると開きます。)

私の場合は、宿泊当日に宿の方から届いたメールにセキュリティキーが記されていました。メールが届いていない場合は、ドアの横の方に呼び鈴があったのでそれを鳴らせば良いと思います(たぶん)。

 

 

f:id:ck_0c0:20180624195324j:plain

 

ドアを開けると、英語ペラペラのお姉さんが出迎えてくださいました。先に宿泊費をまとめて支払い、鍵を受け取ってエレベーターでお部屋へ向かいます。

 

 

 

 

小物も可愛い! 広々としたお部屋

 

f:id:ck_0c0:20180624195621j:plain

今回のお部屋は202号室。

 

f:id:ck_0c0:20180624195703j:plain

部屋の鍵は、ドアの内側に挿しておけるようになっていました。

 

 

お部屋の中はこんなかんじ!

 

f:id:ck_0c0:20180624195826j:plain

ひっろ〜〜〜!!!

 

一人旅で泊まる宿とは思えないくらい広々としてます。天井が高い! そして綺麗!

 

f:id:ck_0c0:20180624195953j:plain

小物もいちいち可愛い。

 

f:id:ck_0c0:20180624200037j:plain

ティッシュケースがモアイ像!(笑)

 

f:id:ck_0c0:20180624200112j:plain

枕元には電源がたくさんあって便利です。

 

 

 

 

バス・トイレも清潔◎

 

f:id:ck_0c0:20180624200211j:plain

シャワールームとトイレもチェックしてみましょう〜。

まず鏡が可愛い。

 

f:id:ck_0c0:20180624200606j:plain

トイレ

普通です。特に不満なし。

 

f:id:ck_0c0:20180624200652j:plain

シンプルなシャワールーム

こちらも特に不満なしです。

 

注意しなければならないのは、1度に使えるお湯の量が限られていること! 私は全く問題なく温かいシャワーを浴びることができましたが、お湯を使いすぎると10〜20分ほど出なくなるという旨の注意書きがありました。普段シャワーの時間が長い方は気をつけた方が良いかもしれません。

 

f:id:ck_0c0:20180624201603j:plain

アメニティー

ドライヤー、くし、カミソリ、石鹸、バスタオル、ハンドタオル、ミネラルウォーターなど揃っていました。

バスローブ的なものはありません。歯ブラシはどうだったかな、、忘れてしまった、、

 

足りないものがあっても、宿から歩いてすぐのところにコンビニがあるので安心です。

 

 

 

 

エレベーターは落書きだらけ!?

 

f:id:ck_0c0:20180624201956j:plain

f:id:ck_0c0:20180624202145j:plain

宿のエレベーターが落書きだらけでびっくりしました。さすが高雄の原宿〜

 

f:id:ck_0c0:20180624202240j:plain

ペンがあったから、これでみんなメッセージやイラストを残していってるのかな?

 

 

 

 

早朝でも気兼ねなくチェックアウトできる!

 

f:id:ck_0c0:20180624202436j:plain

 

多くの宿では、早朝にチェックアウトする場合は事前に伝えておく必要があったりしますよね。こちらの宿では、ポストに鍵を入れておけばOK! 朝早くの便で帰国する予定だったため、かなり助かりました。

これまでに宿泊したお客さんみんなが部屋を綺麗に使っているからこそ、このやり方が成り立っているんだろうな〜と思います。

 

 

 

 

予約はBooking.comがおすすめ

 

今回もBooking.comで予約しました。「genius会員」の割引とセールを使って、1泊4,000円ほど。

Booking.comは5回くらい利用すると「genius会員」になることができ、様々なサービスが受けられるようになるのでおすすめです!

 

>>「Wuhoo House(虎屋自助民宿)」(Booking.com)

 

 

 

アクセス便利な可愛い宿「Wuhoo House」、高雄旅行の際は宿候補にどうぞ!

 

 

この宿周辺エリアの記事はこちら。

chanchika.hatenablog.com

 

 

\ SNSもやってます!/

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip