旅のキロク

@chika_trip

【メルボルン】空港から市街地への行き方と、メルボルンの交通事情

f:id:ck_0c0:20171211184813j:plain

メルボルンといえば、レトロで可愛いトラムが走る街。
乗る必要は無かったけれど、記念にと思って乗っておきました。地元の人たちに混じって、ゴトゴト揺られながら街並みを眺めるのも良いものですね〜。

 

さて今回は、初めてのメルボルン観光で知っておきたい「メルボルン市内の交通事情」について、忘れないうちに書いておこうと思います!

 

 

 

空港から市街地へはどうやって行く?

 

f:id:ck_0c0:20171211185136j:plain

飛行機を降りたらまず考えなければならないのが、宿泊先のある市街地までどうやって行くのかということ。

いつもなら、電車かバスかタクシーか・・・と悩むところですが、メルボルンではほぼ バス一択でした!

 

メルボルン国際空港と市街地とを結ぶ「Sky Bus」が約10分間隔で出ており、市街地までの所要時間は30〜40分。乗り方も分かりやすいですし、スーツケースを置く荷物置き場も有り。料金は往復A$36と、タクシーと比べるとかなり安く抑えられます。

 

 

 

「Sky Bus」の乗り方

 

f:id:ck_0c0:20171211185251j:plain

空港を出てすぐのところにあるチケット売り場で、バスチケットを購入。→並んで待ち、バスが来たらスタッフにチケットを見せて乗車。(2階建てで眺め最高だった!)→サザン・クロス駅で下車。→降りたところで、宿泊するホテル名を係員に告げる。→ホテルごとに振り分けられたバスに乗車。(サザン・クロス駅からホテルまでのバスは、追加料金などはかかりません。)

 

サザン・クロス駅からのバスはメジャーなホテルだけ、と聞いたことがあります。私が宿泊したホテルはあまりメジャーではなく、他に同じホテルに行く人もいないようだったので不安でしたが、係員さんに尋ねてみたところ、同じ方面のホテルの人たちと同じバスに乗せてもらえました!

 

ちなみに帰りは、サザン・クロス駅から空港行きのバスに乗ります。バス乗り場の案内看板が分かりやすいので迷うことはありませんでした。(帰るまで往復チケットを無くさないよう注意!)

 

 

 

電車に乗るには「myki」カードが必要!

 

f:id:ck_0c0:20171211185411j:plain

メルボルン中心部の観光のみであれば、電車に乗る機会はほとんどありません! 私は今回、ブライトン・ビーチへ行くときにだけ利用しました。

 

f:id:ck_0c0:20171211170327j:plain

電車に乗るときは、「myki」というPasmoのようなカードが必要。駅やセブンイレブンで購入でき、必要な金額をチャージして使います。

 

 

 

mykiの「ビジターパック」が便利でお得!

 

f:id:ck_0c0:20171211185604j:plain

今回は、mykiの「ビジターパック」を買ってみました! 購入場所は、フリンダース・ストリート駅向かいの「ビジターセンター」地下1階お土産コーナー。空港のインフォメーションカウンターでも買えるそうです(ガイドブック情報)。

 

f:id:ck_0c0:20171211185639j:plain

「ビジターパック」のお値段はA$15(≒1275円)。
すでにA$9チャージされているのでそのまま使えて便利ですし、トラムや電車の路線図と、市内の施設で使える割引券、それらが入るケースがセットになっています。そもそも mykiの発行手数料がA$6かかるので、A$9くらい使う予定があるのであればビジターパックの方がおすすめ!

 

 

 

工事中のフリンダース・ストリート駅

 

f:id:ck_0c0:20171210112610j:plain

ビジターセンターへ行ったついでに、「フリンダース・ストリート駅」をパシャリ。(お察しかもしれませんが、わざわざレトロなトラムが通るのを待って撮りました。笑)

フリンダース・ストリート駅はオーストラリア最初の駅で、メルボルンのシンボル的存在。

 

残念ながら私が訪れたとき(2017年11月)は駅が改修工事中で、正面しか見られませんでした。結構楽しみにしていたのに・・・( ; ; )
完成したフリンダース・ストリート駅を見ることが次回の楽しみの一つです!

 

 

 

メルボルン中心部(CBD)はトラムが無料!

 

f:id:ck_0c0:20171211185827j:plain

メルボルン中心部(CBD)は「フリートラムゾーン」になっていて、無料でトラムに乗り降りできます。何これ便利!

>>「FREE TRAM ZONE」のマップ

 

f:id:ck_0c0:20171211184813j:plain

▲ レトロなトラムは、中心部を時計回りに走る「City Circle Tram」(35番)

 

先ほどの駅前の写真に写っていたレトロなトラムは、35番のシティーサークルトラムのみ。

他にも路線が複数あって、何番のトラムに乗れば良いのか分かっていないと乗るのが難しい・・・というのが初メルボルン旅での感想です。(間違えて違う方向のトラムに乗ってしまい 行ったり来たりしたので、歩いた方が早かった。笑)

 

ちなみに、トラムには切符などはありません。フリートラムゾーン外まで乗っていく場合には、乗車時・降車時に必ず「myki」をタッチする必要があります。

 

 


メルボルン中心部(CBD)は徒歩でも観光できるぐらいコンパクトなのですが、疲れたときはふらっとトラムに乗ってみてはいかがでしょうか。

以上、メルボルン観光で知っておきたい交通事情まとめでした〜!

 

明日とあさっては、ノースメルボルンの行って良かったカフェをご紹介します!

 

 

 

\ SNSもやってます! / 

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip