旅のキロク

@chika_trip の旅ブログです。

【台湾一人旅】高雄で地元民に人気のナイトマーケット「瑞豊夜市」に行ってきた!

f:id:ck_0c0:20180630203604j:plain

 

高雄1日目の夜は、行ってみたかった「瑞豐夜市(Rueifong Night Market)」へ!

高雄の夜市と言えば「六合夜市」が有名ですが、六合夜市は観光色が強く、地元の方には瑞豊夜市の方が人気があるようです。

 

 

 

 

「瑞豊夜市」へのアクセス

 

瑞豊夜市へはMRTで向かいます。

最寄り駅は「巨蛋」駅。1番出口を出て徒歩5分ほどで着く、アクセス便利な夜市です。

 

f:id:ck_0c0:20180630205114j:plain

 

私が泊まった宿の最寄り駅からは、MRTで5駅でした。バックパックの中のいらない荷物を宿に置いて、身軽になってお出かけです♪

 

高雄で滞在した宿についての記事はこちら。

chanchika.hatenablog.com

 

 

 

営業日に注意!

 

六合夜市が毎日営業しているのに対し、こちらの瑞豊夜市は週5日の営業。月曜と水曜はお休みなので注意してください!

それ以外の曜日は、18時頃〜夜中の2時頃まで営業しています。

 

 

 

 

食べ歩きグルメその1:「天使雞排」

 

f:id:ck_0c0:20180708160218j:plain

 

地元の若者が並んでいるお店を発見! 美味しいに違いない・・・!

こちらの「天使雞排」は、高雄市内に数店舗展開している雞排(ジーパイ)の人気店です。雞排とは台湾のフライドチキンのことで、夜市グルメの定番! 食べ始めると止まらなくなることから、“邪悪な国民美食” と言われているそうです。

 

メニューは「原味天使(Original angel)」と「火辣天使(Hot angel)」があり、「微辛」〜「大辣」まで辛さが選べます。とりあえず、原味天使・小辣を注文してみました。(75元)

 

f:id:ck_0c0:20180708160733j:plain

 

伝わりますか? この大きさ・・・!

サクサクの衣はクセになる味付けで、確かに食べ始めると止まらない。結構ボリュームがあるので、いろいろと食べ歩きを楽しみたい方は友達とシェアするのがおすすめです。

 

美味しいし、店員さんが話しかけてくれて嬉かったのでこのお店に寄ってほんと良かった^^

 

 

 

 

食べ歩きグルメその2:「Dou Hua 手作豆花」

 

f:id:ck_0c0:20180708161517j:plain

 

味の濃い雞排の後は さっぱりとしたデザートが食べたい気分。というわけで、大好きな豆花の屋台へ。

観光客の多い六合夜市と違って、瑞豊夜市ではメニューに英語表記のあるお店があまり多くありません。こちらの屋台も漢字表記のみだったので、「どういう意味だろう・・・」とメニューを見つめていたところ、店員のお姉さんが英語で全部説明してくださいました。優しい!

 

f:id:ck_0c0:20180708161828j:plain

 

無難に、紅豆(あずき)トッピングの豆花をチョイス。(35元)

およそ129円(※2018年5月現在)ですが、日本で買ったら500円はしそうなくらい大容量でした! 優しい甘さなので、いくらでも食べられそう。

 

 

 

 

至る所に旅かえる!

 

f:id:ck_0c0:20180708162232j:plain

この屋台でも、

 

f:id:ck_0c0:20180708162304j:plain

ゲームの屋台でも、

「旅かえる」を発見! 本当に流行っているんだな〜と実感しました!

 

 

 

 

 

ローカル感たっぷり! また行きたい瑞豊夜市

 

f:id:ck_0c0:20180708162507j:plain

 

今回訪れたのが平日だったからか、日本人観光客らしき人を全く見かけませんでした。一人旅だからちょっと心細かったけど(笑)、ローカルな雰囲気を味わいたい方にはうってつけの夜市!

マッサージのお店やゲーム屋台もあり、お祭りのような雰囲気の中を歩いて観光するだけでも楽しいと思います。

 

また高雄に来たら寄ろうっと^^

 

 

 

\ SNSもやってます!/

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip

 

 

 

 

《関連記事》

chanchika.hatenablog.com