旅のキロク

@chika_trip

【週末台北】美味しい牡蠣オムレツが食べたくて、B級グルメ天国「寧夏夜市」へ!

f:id:ck_0c0:20180426194532j:plain

 

九份から台北市内へ戻り、予約していた宿「サントスホテル」へチェックイン。ホテルから有名な夜市寧夏夜市」まで歩いて15分ほどで行けることが分かり、みんなで夜の街へ繰り出しました。

 

 

前回の記事はこちら。

chanchika.hatenablog.com

 

 

 

寧夏夜市」はこんなところ!

 

f:id:ck_0c0:20180426194744j:plain

寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)」は “食の夜市” として知られる夜市。細い通路を挟んで、両側に台湾グルメの屋台が所狭しと並びます。

アクセスは、MRT雙連駅もしくはMRT中山駅から徒歩5〜10分程度。観光客も訪れやすい夜市です。

 

f:id:ck_0c0:20180426194847j:plain

f:id:ck_0c0:20180426194917j:plain

 

 

 

 

「圓環邊蚵仔煎」の牡蠣オムレツ!

 

f:id:ck_0c0:20180426195036j:plain

今回一番楽しみにしていたのは「蚵仔煎(オアチェン)」という、牡蠣が入ったオムレツのような台湾グルメ!

屋台が密集した狭い通路から横に外れて、こちらの「圓環邊蚵仔煎」というお店でいただくことにしました。店員さんがこっそりポーズを取ってくれていて可愛い(笑)

 

f:id:ck_0c0:20180426195219j:plain

店頭では美味しそうな蚵仔煎を手際よく焼いています。

23時頃でも店内はほぼ満席! ここ、かなり人気のお店みたいですね・・・!(知らなかった・・・)

 

 

f:id:ck_0c0:20180426195259j:plain

運ばれてきた牡蠣オムレツがこちら!

 

f:id:ck_0c0:20180426195520j:plain

中にはぷるぷるの牡蠣・・・!

上に味噌のような甘辛いタレがかかっているため、意外にも甘い!
生地はもっちもっちしていました。

これまた食べたいなあ〜。

 

 

 

デザートに地瓜球を。

 

f:id:ck_0c0:20180430233427j:plain

デザートに地瓜球を。
「地瓜球」は、ミスドポンデリングの生地みたいな、もちもちした食感のサツマイモボール。台湾の夜市の定番おやつです。

 

これまでに他のお店で食べたことのあるシンプルな地瓜球と違って、こちらの「爆漿地瓜球」という屋台ではカスタードクリーム入りのものを販売していました! しかもフレーバーを選ぶと、粉を上からかけてくれるんです。

 

f:id:ck_0c0:20180430233713j:plain

1カップ(小)で50元(≒ 182円)。
地瓜球にしては少しお高め?と思いましたが、一つ一つが大きめだったのと、中にクリームが入っていることでスイーツ感が増していたので、妥当なのかも。小さいサイズのカップでも、友達とシェアしてちょうど良いくらいのボリュームでした!

 

はあ〜 お腹いっぱい。

 

 

f:id:ck_0c0:20180430234108j:plain

帰りは豪雨が降ってきたので走りました。ちょっとはカロリー消費できたかな。笑

 


 

 

「圓環邊蚵仔煎」

 

 

 

\ SNSもやってます! /

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip