旅のキロク

@chika_trip

【メルボルン】圧倒的動画映え!チョコレートカフェ「Mörk Chocolate Brew House」

f:id:ck_0c0:20171208162435j:plain

オーストラリア第二の都市メルボルンは、カフェ文化の根付いた地。先日の旅でも数軒のカフェを巡ってきました。

まずは、チョコレート専門カフェ「Mörk Chocolate Brew House」をご紹介!

 

 

 

「Mörk Chocolate Brew House」へのアクセス

 

f:id:ck_0c0:20171208155043j:plain

「Mörk Chocolate Brew House」はノースメルボルン「Errol Street」という通りにあって、中心部(CBD)からは少し外れたところに位置します。

 

以前書いた「Queen Victoria Market」からは、歩いて20〜30分!

chanchika.hatenablog.com

なので、マーケットとセットで お散歩がてら歩いて行くのが良いかなという印象です。(街並みも素敵だし!)

もちろんトラムでも行くことができますが、フリートラムゾーン外になります。最寄り駅はNorth Melbourne Town Hall / Errol St、そこから徒歩5〜7分ほど。

 

 

 

実験室のような空間

 

f:id:ck_0c0:20171208161838j:plain

オープンちょうどくらいの時間に行ったので他にお客さんが誰もおらず、少し緊張しながらドアを開けてハロー・・・。

 

優しそうなお姉さんが笑顔で迎えてくれました。

カウンターのショーケースには、宝石のようなチョコレートたち。

 

f:id:ck_0c0:20171208163017j:plain

ビーカーを思わせるグラスが並び、まるで実験室のような空間です。

 

テイクアウェイかイートインかと聞かれ、イートインと即答! なぜなら、今日のお目当は店内限定メニューだから。

 

 

 

店内限定! キャンプファイヤーチョコレート

 

f:id:ck_0c0:20171208163443j:plain

こちらが店内限定メニュー「Campfire Chocolate」(A$8 ≒680円)。

 

グラスが白く曇っているのは、中に煙が入っているからなんです。 ここにホットチョコレートを注ぐと煙がもくもくと立ちのぼり、実験みたいで楽しい!

 

(▼注ぎながら動画撮るの難しかった・・・)

 

 

ちなみに、甘すぎて気持ち悪くなるかな〜と心配していたのですが(このカフェに来る前も甘いものを食べていた)、お姉さんが出してくれたお水が良い仕事してました!

お水に炭酸が入っていて、甘くなった口の中を程よくリセットしてくれるんです。計算されてる!!

 

 

可愛くて遊び心たっぷりなチョコレート専門カフェ、ぜひ寄ってみてください。

明日も、同じストリートにあるカフェをご紹介します!

 

 

Mörk Chocolate Brew House

営業時間 9:00〜17:00

>> Mörk Chocolate Brew House 公式サイト

 

 

 

\ SNSもやってます! / 

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip