旅のキロク

@chika_trip の旅ブログです。

【週末台北】数年ぶり、定番観光地「九份」まで足をのばす。

f:id:ck_0c0:20180424191646j:plain

今回は、九份老街を歩きます!

 

前回の記事はこちら。

chanchika.hatenablog.com

 

 

 

時が止まったような町、「九份

 

f:id:ck_0c0:20180424192003j:plain

 

台北郊外、新北市の山あいに位置する九份(きゅうふん / Jiufen)」は、かつて金の採掘で栄えた町でした。ところが第二次世界大戦後に、金の採掘量が減少。1971年に金鉱が閉山され、寂れた地と化してしまいます。 

 

九份が再び注目されるようになったのは、1989年、大ヒット映画『悲情城市(A City of Sadness)』のロケ地となったことがきっかけでした。時が止まったかのような九份の風景に人々が魅了され、台湾では90年代初頭に九份ブームが起こったそう。

 

それ以来 観光地化が進み、今や台湾を代表する観光地として知られています。

 

 

 

 

ノスタルジックな町を歩こう。

 

f:id:ck_0c0:20180424192231j:plain

ここは、台湾グルメやドリンクの屋台、土産物屋が密集している通り。台湾の調味料や臭豆腐の独特なニオイが立ちこめています。

  

f:id:ck_0c0:20180424192423j:plain

ノスタルジックな雰囲気で、台湾だけど台湾じゃないような、どこか知らない世界に来てしまったような気分に・・・。

 

 

 

 

九份で暮らす犬たち

 

f:id:ck_0c0:20180424193415j:plain

f:id:ck_0c0:20180424193448j:plain

数年前に来たときと変わらず、九份には犬がたくさん。ひもで繋がれている犬は少数派で、みんな自由にうろうろしています。 

 

f:id:ck_0c0:20180424193529j:plain

たいてい「可愛い〜!」ってなるけど、大きな黒い野良犬が後ろから付いてきたりすると一気に緊張感高まる・・・(笑)

 

 

 

 

九份茶坊」のレトロな店内

 

f:id:ck_0c0:20180426192309j:plain

九份には茶屋が多数ありますが、中でも有名なお店がここ「九份茶坊」。

 

f:id:ck_0c0:20180426191811j:plain

ノスタルジックで素敵な店内。ゆっくりお茶したり、お土産に茶葉を購入することもできます。

 

f:id:ck_0c0:20180424195018j:plain

下の階には茶器が並びます。

自宅用にちょっと良いお土産を購入したい方は、九份茶坊で台湾茶や茶器を購入してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

千と千尋の神隠し』っぽい場所はココ!

 

f:id:ck_0c0:20180424195233j:plain

 

九份といえば、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

実際にはスタジオジブリ側から “九份はモデル地ではない” という旨のコメントが出されているのですが・・・。それでも雰囲気が似ているのは確かですし、このノスタルジックでちょっと怪しげな街並みは歩いていてワクワクしますよね〜。

 

(※スタジオジブリ公式サイトには、『千と千尋の神隠し』で大いに参考にした場所として「江戸東京たてもの園」が挙げられています。)

 

 

f:id:ck_0c0:20180424195520j:plain

人混みをどんどん進み・・・

 

f:id:ck_0c0:20180424195706j:plain

着きました!

この「阿妹茶樓(アーメイチャーロウ)」という茶屋が、『千と千尋の神隠し』っぽい!と噂になった場所。今やガイドブックでも一番よく見かける風景なのではないでしょうか。

日本人にも分かりやすいように?、小さく「あめおちゃ」と書かれています。

 

f:id:ck_0c0:20180422170627j:plain

さらに進んで下から見上げるのも、幻想的で良い感じ。

人混みを進んできたので、ここに着く頃には汗だくです・・・。
 

 

 

 

遠くに見える夜景も綺麗。

 

f:id:ck_0c0:20180424200046j:plain

九份は夜景が綺麗に見えることでも有名。そういえば『千と千尋の神隠し』でも、海の向こうに町の明かりを望むシーンがあったような、無かったような。

この日は小雨が降っていたのでぼんやりしていますが、それもまた一興。

 

 

 

九份は数年前に来たときよりも観光客が多く、ただ歩くだけでもヘトヘトになりました・・・。それでも、来てよかった。

何度か同じ国を訪問すると、「ザ・観光」な場所を避けるようになりがちですが、来てみるとなんだかんだ楽しいです(笑)

 

次に来るときは、“九份に泊まる” という体験もしたいなあ・・・。

 

 

 

 

\ SNSもやってます! / 

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip