旅のキロク

@chika_trip の旅ブログです。

ジャカルタから1時間! インドネシアの穴場リゾート「ブリトゥン島」でアイランドホッピング

f:id:ck_0c0:20190707220738j:plain

 

大学時代の友人に会いに、インドネシアの首都ジャカルタへひとっ飛び。

ジャカルタは観光スポットが多くないということで、滞在期間中の2日間は、ジャカルタから飛行機で1時間ほどのブリトゥン島(Belitung Island)」という島へみんなで遊びに行くことにしました!

 

ブリトゥン島は日本人にはおそらくまだあまり知られていませんが(私も知らなかった)、インドネシア人には人気の旅行先なんだそうです。

 

 

《目次》

 

 

 

ブリトゥン島への行き方:ジャカルタからわずか1時間のフライト

 

f:id:ck_0c0:20190707221525j:plain

日本からブリトゥン島への直行便は無いので、ジャカルタを経由して行くことになります。ジャカルタからブリトゥン島・タンジュンパンダンの空港「H.A.S. Hanandjoeddin Airport」へはおよそ1時間のフライト。

 

短いフライトなのに、スリウィジャヤ航空の機内では軽食と小さいペットボトルのお水が配られました。
朝6時の便でジャカルタを出て、7時にはブリトゥン島に到着。1日たっぷり遊べるぞ〜〜〜!

 

f:id:ck_0c0:20190707221557j:plain

ブリトゥン島の空港は小さくて可愛い! 島に来たな〜と実感させてくれます。
ちなみに、小さな空港ですがトイレは綺麗でした。

 

空港の到着ロビーで、この2日間お世話になる現地ガイドさんと無事に合流!

(「Street Taxi Belitung」という会社のガイド付きチャータータクシーを友人が手配してくれていました。ガイドさんとのやり取りもインドネシア語でやってくれて、ほんとにもう何から何までありがとう・・・!)

 

 

 

アイランドホッピングで5つの島を巡る

 

f:id:ck_0c0:20190707221636j:plain

ホテルでチェックインを済ませたら、さっそくアイランドホッピングに出発!

 

ボート乗り場に着いて車を降りた瞬間から蚊に刺されまくったので、虫除けスプレーなどで対策しておかれることをおすすめします(T_T)

 

f:id:ck_0c0:20190707221719j:plain

アイランドホッピングでお世話になるお兄さん。海に浮かんでいる空き瓶のゴミをサッと拾っていたので、きっと良い人。

 

f:id:ck_0c0:20190707221856j:plain

この日の朝はやや曇っていましたが、それでも海は透き通っていてめちゃくちゃ綺麗です!  わくわく!

 

 

 

1:Batu Berlayar Island

 

f:id:ck_0c0:20190707221932j:plain

まずは、岩だらけの島「Batu Berlayar Island」に上陸!

 

f:id:ck_0c0:20190710102401j:plain

f:id:ck_0c0:20190707222002j:plain

巨大な岩がゴロゴロしていて、ポルトガルのモンサントを思い出しました。

ちなみに30秒で1周できてしまうほどの小さな島なので、写真を撮るくらいしかやることがありません(笑) ドローンがあれば楽しいだろうな〜!

 

f:id:ck_0c0:20190707222029j:plain

海にはヒトデがいっぱい!

 

 

 

2:Sand Island

 

f:id:ck_0c0:20190707222112j:plain

ボートで次に向かったのは「Sand Island(Pulau Pasir)」。

 

f:id:ck_0c0:20190707222142j:plain

その名の通り “砂の島” で、干潮時にだけ現れるそうです。

ここもドローンで撮ったら絶対キレイ! ドローンを持っていないことが悔やまれる旅だわ・・・。

 

 

 

3:Lengkuas Island

 

f:id:ck_0c0:20190707222239j:plain

続いて上陸したのは、白い灯台がある島「Lengkuas Island」。

 

f:id:ck_0c0:20190707223229j:plain

f:id:ck_0c0:20190707223258j:plain

この灯台のてっぺんから絶景が見られるようなのですが、この日は残念ながら3階部分までしか行けませんでした。(灯台の老朽化のため、それより上は立ち入り禁止。)

 

f:id:ck_0c0:20190707223357j:plain

f:id:ck_0c0:20190707223420j:plain

灯台の3階から見た景色。

 

f:id:ck_0c0:20190707223447j:plain

このルンクアス島にはココナッツジュースを売るお店やテーブルがあったので、友人たちが近くでシュノーケリングを楽しんでいるあいだ、私はここでのんびり。

 

f:id:ck_0c0:20190707223607j:plain

この島もめちゃくちゃ静かです〜。最高。

 

 

 

4:Kepayang Island

 

f:id:ck_0c0:20190707223654j:plain

f:id:ck_0c0:20190707223752j:plain

次に上陸した「Kepayang Island」では、待ちに待ったランチタイム! 緑いっぱいの島で、海を眺めながらいただきます。

 

f:id:ck_0c0:20190707223939j:plain

f:id:ck_0c0:20190707223830j:plain

カニ、エビの串焼き、イカの唐揚げ、焼き魚などのシーフードランチ。これが想像以上に美味しくてびっくり・・・!

そして想像以上に虫(ハエ)が寄ってくることにもびっくり(笑)

 

 

 

5:Kelayang Island

 

f:id:ck_0c0:20190707224024j:plain

アイランドホッピングで最後に訪れた島は、「Kelayang Island」。

 

f:id:ck_0c0:20190707224104j:plain

f:id:ck_0c0:20190707224311j:plain

島から海を眺めると、こんな奇妙な岩が! よく落ちないな〜。

 

この島には洞窟があるということで、ガイドのお兄さんが案内してくれました!

 

f:id:ck_0c0:20190707224545j:plain

f:id:ck_0c0:20190707224638j:plain

巨大な岩を、木々の根っこが飲み込んでしまいそう。

 

f:id:ck_0c0:20190707224441j:plain

何ここすごい・・・!

 

こんなジャングルのような道を数分歩き、ついに神秘的な岩の洞窟に到着!

 

f:id:ck_0c0:20190707224351j:plain

↑ あまり楽しくなさそうな表情なのは、上におびただしい数のコウモリがいて、糞が落ちてこないかヒヤヒヤしているから(笑)

 

「Kelayang Cave」(インドネシア語では「Goa Kelayang」)と呼ばれている場所。このときは膝下までしか水がありませんでしたが、洞窟内がプールのようになるときもあるみたいです!
この島が一番面白かったな〜!

 

 

*「Kelayang Island」で撮影した動画を3分間にまとめて、IGTVにアップしました! ぜひそちらでプチ探検気分を味わってみてください〜。

www.instagram.com

 

 

 

島をぶらぶら。

 

f:id:ck_0c0:20190707222655j:plain

アイランドホッピング後はホテルへ戻り、ガイドさんとは一旦お別れ(また明日)。シャワーを浴びたりお昼寝したり、少し休憩してからホテル周辺を散策してみました。

 

ちなみに今回泊まったホテルはこちら。

>> Booking.com - BW SUITE Belitung Hotel

 

 

f:id:ck_0c0:20190710110932j:plain

お土産を買いたくてこちらへ。赤色のお店「MbM Factory Outlet」と青色のお店「Belut」が並んでいて、青色のお店に入ってみました。
観光地あるあるなTシャツやマグネット、貝殻のネックレスなどが置いてありましたが、好みのデザインが無かったので私は何も買わずに退散(ごめんなさい)。

 

 

その後ホテルのすぐ近くの、若いお姉さんが一人で営業されている小さなお土産屋さんにも入ってみました。先ほどの大きなお店よりも品質の良いものを置いている印象で、布製品がメインみたいです。

f:id:ck_0c0:20190707222733j:plain

ブリトゥン島のイラストが付いたメモ帳や、手作り感のあるミサンガが可愛くて購入^^
店員さんもニコニコ親切で好印象です〜!

写真を撮り忘れてしまったけど、確かこのお店!

>> Google Map - Bepulin belitong

 

 

 

夕陽の見えるレストラン

 

f:id:ck_0c0:20190707222849j:plain

サンセットにあわせて、海沿いのカジュアルなレストラン「Warung Sunset Akaula」へ。

 

f:id:ck_0c0:20190707223015j:plain

f:id:ck_0c0:20190707223047j:plain

インドネシア料理とビールで乾杯!

料理は正直アイランドホッピングのシーフードランチのほうが美味しかったけれど、ハエがたからないのでこちらのほうが快適に食事を楽しめました(笑)

 

ちなみに・・・インドネシアは世界で最もイスラム教徒が多い国。島ごとに宗教のマジョリティは違うようですが、ブリトゥン島イスラム教徒が多く、決まった時間になるとお祈りの音が大音量で流れていました。
そんな背景があり、レストランのアルコール飲料の品揃えはあまり良くないみたいです。(このお店でビールを飲んでいるのは私たちだけでした!)

 

 

 

お店を出てホテルへ戻るときに、ローカルの女の子グループが「一緒にセルフィー撮ってほしい!」と話しかけてくれて嬉しかったなあ〜。

 

そんな感じで充実したブリトゥン島1日目が終了!

2日目は、映画のロケ地にもなったブリトゥン島の有名なビーチと、エメラルドグリーンの美しい湖を訪れます。

 

 

 

\インスタグラムもよろしくお願いします!/

Instagram:@chika_trip