CHIKATABI

旅好きWebマーケターの #世界の市場を巡る旅

【タイ一人旅】バンコクの若者に大人気!お洒落ナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」に行ってきた

帰国してから詳しく書きます〜、と言っておいて、全くタイの記事を更新してないことに気付いた(°_°) ごめんなさい。

今回は、昨年末に行ったバンコクのナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」について書きます!

 

 

タラートロットファイ・ラチャダーとは

 

f:id:ck_0c0:20170206213343j:plain

タラートロットファイ・ラチャダー(Train Night Market Ratchada)は、2015年1月にオープンした話題のナイトマーケット。MRTタイカルチャーセンター駅 から徒歩約3分とアクセス抜群で、地元の若者にも人気のマーケットなんです!(実際に、タイのイケてる若者が多かった。)

 

日本人の間でも、この夜景が有名!

f:id:ck_0c0:20170206213729j:plain

これから行くという方は、この夜景の写真を撮れるスポットが知りたいのではないでしょうか。

と思い、書いてみます。

 

 

夜景の撮影ポイントへのアクセス

 

f:id:ck_0c0:20170206213921j:plain

MRTタイカルチャーセンター駅・3番出口を出てすぐのところに、「ESPLANADE」というショッピングセンターがあります。「ESPLANADE」へ入り、3階〜5階の駐車場へ行くとナイトマーケットの綺麗な夜景を見ることができます。

それだけです。超駅近です。
駐車場には人が少なく、ゆっくり写真を撮ることができましたよ〜。

 

f:id:ck_0c0:20170206214224j:plain

写真を思う存分撮って、しばらく一人でぼーっと夜景に見とれていました。色とりどりなテントが輝き、宝石のよう...! 駐車場までバンドの演奏が聞こえてきて、マーケットの賑わいが伝わってきます。

 

 

いざ、ナイトマーケットへ!

 

f:id:ck_0c0:20170206213343j:plain

「ESPLANADE」の1階へおり、駅側出口とは反対の出口へ。この看板がマーケットの目印です。

 

f:id:ck_0c0:20170206214741j:plain

マーケット内へ入ると、人の多さに圧倒されました。おしくらまんじゅう状態で、なかなか前に進めない!
地元の若者や欧米からの観光客が多い印象。

 

f:id:ck_0c0:20170206214903j:plain

少し歩くと、入口側の壁が無いオープンな理髪店を発見。その場で施術してもらえるタトゥーやネイルの屋台もありました。日本ではなかなか見かけないですよね!

 

最も多くの人で賑わっていたのはバンドステージ前。

混雑具合が伝わるかな?と思いインスタに上げた動画を貼り付けてみる。

 演奏している曲は、フランツの Take Me Out !最高!

 

 

フルーツジュース片手に歩こう

 

f:id:ck_0c0:20170206215413j:plain

タイと言えば、美味しい南国フルーツ!
マーケットにはその場でフルーツを絞ってジュースを作ってくれる屋台がたくさんあります。中には、ヤシの実やスイカの器にジュースを入れてくれるお店も。

 

f:id:ck_0c0:20170206215514j:plain

12月のバンコクの気温は30度前後。マーケットには人が密集していることもあって、歩いているだけで汗をかくので水分補給が欠かせません。

すれ違うタイの若者が皆、片手に美味しそうなジュースを持ってマーケットを歩いていたので、私も真似して...

f:id:ck_0c0:20170206215634j:plain

 メロンスムージー 40バーツ(約130円)

その場でメロンを切ってミキサーで作ってくれました!飲みながらマーケット内をぶらぶらします。

 

 

◎ ファッションエリア

 

f:id:ck_0c0:20170206215947j:plain

f:id:ck_0c0:20170206220402j:plain

洋服やサンダル、コスメ、バッグ、雑貨などのお洒落なお店がたくさん並んでいました。服はだいたい1着100バーツ(約325円)くらい。安い...

ここでお買い物しているタイの女の子たちは、わりとしっかりメイクでお洒落な洋服(露出度高め)を着ている子が多かった!日本でいう渋谷原宿みたいなかんじでしょうか?勝手なイメージだけど。

 

私がファッションエリアで買った物はこれ。

f:id:ck_0c0:20170206220345j:plain

ゾウのポーチ20バーツ(約65円)

このときしていたネイルと似ていて、衝動買いしました。しっかりめの生地なので、デジカメケースとして重宝しています◎

 

 

◎ お洒落バーエリア

 

f:id:ck_0c0:20170206220653j:plain

f:id:ck_0c0:20170206220822j:plain

マーケットの奥の方には、雰囲気に酔ってしまいそうなお洒落なバーがたくさん!こんなイケてるところ、日本にはなかなか無いのでは...!

一人旅は好きだけど、こんなところに来たらやっぱり誰かと飲みたくなるな〜。ちょっと友達が恋しくなった瞬間でした。

 

 

◎ フードエリア

 

f:id:ck_0c0:20170206221040j:plain

f:id:ck_0c0:20170206221323j:plain

f:id:ck_0c0:20170206221127j:plain

f:id:ck_0c0:20170206221626j:plain

f:id:ck_0c0:20170206221156j:plain

安くていろいろ食べ歩きたくなるフードエリア。

日本では見かけないものも売っていました!(虫とか)

 

かと思えば、お寿司やたこ焼きなど日本の食べ物も発見。

f:id:ck_0c0:20170206221730j:plain

海外で日本食のお店を見つけるとちょっと嬉しくなりませんか?笑
お寿司は一貫10バーツ(約32円)から。

 

f:id:ck_0c0:20170206221840j:plain

座って食べることのできるお店もたくさんあります。

私は一人旅だったのでホテルに持ち帰って食べることに。

 

f:id:ck_0c0:20170206221935j:plain

もち米の上にマンゴーを乗っけて、お好みでココナッツミルクをかけて食べる「カオニャオマムアン(Mango Stickyrice)」と、

 

f:id:ck_0c0:20170206222058j:plain

外側はプチッとした食感で、中は緑豆の餡が入ったタイのお菓子「ルークチュップ」。実はルークチュップは初めて食べました。思っていたほど甘くなかったのと、全部同じ味だったのとでちょっとがっかり。笑

でもずっと食べてみたいと思っていたので、目的が一つ果たせて満足です!

 

ナイトマーケットの熱気を感じ、食べてみたかったタイスイーツも楽しめて、大満足の夜でした。

 

 

バンコクでの夜は、ナイトマーケットへGO!

 

f:id:ck_0c0:20170206213729j:plain

タイには個性的な市場がたくさんありますが、こんなにお洒落なマーケットがあるなんて、実際に来てみるまで知りませんでした!

タラートロットファイ・ラチャダーは駅近でアクセス抜群なので、バンコクでの滞在期間が短い方にもおすすめです◎ 食べ歩きやショッピングだけでなく、宝石のような綺麗な夜景も楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

アクセスなど

 

Taradrodfi Ratchada(Train Night Market Ratchada)

住所:Thailand, Din Daeng, Bangkok 10400

Facebookページ

 

 

《関連記事》

chanchika.hatenablog.com

chanchika.hatenablog.com