読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIKATABI

旅好きWebマーケターの #世界の市場を巡る旅

【東京ジャーミイ】東京都心でトルコ文化に触れる!異国情緒漂うモスクを見学

トルコに行きたい!と思いつつも、最近のテロの影響でなかなか踏み出せず...。

少しでもトルコ気分を味わおうと、東京都内にあるモスクへ行ってきました!

 

都心のモスク、東京ジャーミイへ!

小田急線/千代田線・代々木上原駅の近くに、異彩を放つ建物があります。

日本最大級のモスク「東京ジャーミイ」。

ジャーミイとはトルコ語でモスクのことだそうです。

f:id:ck_0c0:20161009164610j:plain

モスクを間近で見るのは生まれて初めてで、入る前から興奮しました!

映画や写真では何度も目にして、その美しさに感心するばかりのイスラーム建築。

東京ジャーミイもとっても綺麗です。

f:id:ck_0c0:20161009164501j:plain

f:id:ck_0c0:20161009164639j:plain

外にある蛇口まで凝ってます!

 

ケバブも売ってる!

f:id:ck_0c0:20161009164350j:plain

 

1階の入り口から中へ入ってみます。

 

 

 トルコ文化センター内

東京ジャーミイ1階は、併設されている「トルコ文化センター」。

トルコグッズが売っていたり、人がたくさんいてにぎやかでした!

 

来るのが初めてだったので入り口近くでキョロキョロしていると、トルコ人らしきスタッフの方が、「どうぞ入って入ってー!あったかいお茶もありますよ〜!」と明るく声をかけてくださいました。

 

「TURKiSH TEA FREE」

f:id:ck_0c0:20161009164434j:plain

ちょっとした休憩スペースみたいなところで座って、トルコのお茶をいただきました♪

 

f:id:ck_0c0:20161009164540j:plain

天井も壁のタイルも、異国情緒ある!

f:id:ck_0c0:20161009164714j:plain

トルコのタイルや陶器って綺麗ですよね〜。

 

f:id:ck_0c0:20161009164559j:plain

トルコのお茶は、今までにどこかで飲んだことのあるような味でした。

何の味に似ているのかは思い出せませんでしたが、美味しかったです!

 

礼拝堂を見学

東京ジャーミイ2階は、オスマン様式の礼拝堂。

階段をのぼって2階へ着いたとき、本当にトルコへ来たかのような気持ちになりました。

f:id:ck_0c0:20161009164524j:plain

 

外部の天井も、本当に美しい。

f:id:ck_0c0:20161009164337j:plain

f:id:ck_0c0:20161009164405j:plain

f:id:ck_0c0:20161009164423j:plain

イスラーム建築の美しい装飾は、イスラム教徒でない者をも魅了します。

 

f:id:ck_0c0:20161009164514j:plain

アラジンの世界のよう。しばらくここでぼーっとしていました。 

 

礼拝堂の内部も見学させていただきました!

女性は頭髪を覆うスカーフが必要とホームページに書いてあったので、持参したスカーフで頭を覆って、礼拝堂の中へ。(貸出用スカーフも入り口に置いてありました。)

 

ちょうどその日最後の礼拝が始まるところでした。

 

礼拝中でなければ、許可をとれば内部の写真撮影も可とのことでしたが、

私は撮りそこねたので、東京ジャーミイ1階で頂いたパンフレットの写真を載せておきます。笑

f:id:ck_0c0:20161009174328j:plain

(▲東京ジャーミイ・トルコ文化センター パンフレットより)

 

写真で見たときの印象とは比べものにならないくらいの壮大さに驚きました。

本当に神聖な気持ちになります。

 

 

f:id:ck_0c0:20161009164656j:plain

東京ジャーミイ・トルコ文化センターは毎日10:00〜18:00に一般公開されており、土日は14:30〜解説もしてもらえます。

時期によってはイベントも開催されているようなので、ぜひまた来ようと思います。

 

見学時の服装や注意事項、礼拝の時間などは、公式ホームページをご覧ください!

→ 東京ジャーミイ・トルコ文化センター

 

 

他国の文化・宗教・考え方を知ることは、単純に面白いだけでなく、平和への第一歩でもあると、おときたさんのブログを読んで思いました。

→ イスラム国のテロを受けて、日本最大級モスクの「東京ジャーミィ」に訪問しました。 | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

 

また、それらを自分の意思で自由に学ぶことができるのは、この国・この時代だからこそなのかもしれません。

宗教や肌の色や国籍関係なくお互いを尊重し合う、 平和な世の中になることを願うばかりです。

 

 

 

 △ Instagram(@_chanchika)