CHIKATABI

旅好きWebマーケターの #世界の市場を巡る旅

有名企業CTOに聞く!若手エンジニアが意識すべきことや情報収集の仕方など

2016/07/22 @株式会社オプト

市ヶ谷Geek★Night×TechClips

「Clip Technologies!」

というイベントにお邪魔してきました。

貴重なお話盛りだくさんのイベントだったので、内容をまとめてみます!

f:id:ck_0c0:20160725145650j:plain

イベント概要

株式会社オプトさん主催の「市ヶ谷Geek★Night」。

第8回目となる今回は、notari株式会社さんが運営するエンジニア向けメディア「TechClips」との共同開催でした。

ご登壇されたのは、“公式Clipper”である5社のCTOの方々!

  1. セッション1「若手エンジニアはこれをやっておけ!」株式会社MUGENUP CTO 横山様)
  2. セッション2ドリコムのエンジニア組織・文化について」株式会社ドリコム 執行役員 テクノロジー担当 白石様)
  3. セッション3「VRのおもしろポイント」株式会社UEIソリューションズ 代表取締役社長CEO兼CTO 水野様)
  4. パネルディスカッション「TechClipsとエンジニアの情報収集」株式会社ベーシック CTO 桜庭様 / cloudpack(アイレット株式会社)執行役員エバンジェリスト 後藤様 / 株式会社オプト テクノロジー開発2部 部長 平岩様)

 

 

セッション1-「若手エンジニアはこれをやっておけ!」

株式会社MUGENUP CTO 横山様

f:id:ck_0c0:20160725155855j:plain

 

 若手エンジニアが生き残る(安全の欲求・承認欲求だけでなく自己実現欲求も満たす)ために意識すべきことをお話ししていただきました。

 ざっくりまとめるとこんなかんじ。

 

■ - - - ■ - - - ■ - - - ■ - - - ■ - - - ■ - - - ■

生き残るために必要なのは、圧倒的な生産性!

[ 成果 / 投下した時間 ]を高めるためには...

1. 学び続ける
・メンターを見つける(自習は前提)
・土壌を押さえて習得する
・最新技術に目を向け、自分の意見を持つ
2. ちいさなチームで効率的に働く
・制約を受け入れる
・学びを補完し合う
・雑に共有する

■ - - - ■ - - - ■ - - - ■ - - - ■ - - - ■ - - - ■

 

セッションの中で出てきた、「新しい技術に刺激されすぎない」という言葉が印象に残りました。最新技術に目を向けることは大切ですが、その際には、深く踏み込む前にざっと触って確認する、複数の相談相手を持つなど、バランスを意識すべきとのこと。

弊社の若手エンジニア全員に内容を共有したいと感じたセッションでした!

 

 

セッション2-「ドリコムのエンジニア組織・文化について」

株式会社ドリコム 執行役員 テクノロジー担当 白石様

f:id:ck_0c0:20160725155933j:plain

 

 ドリコムさんでは、技術をキープしながら事業を進めていくため、「事業組織×専門部隊」という組織構成をとっているそう。

そして、

・Constructive(建設的にものごとを考える)

・Flexibility(柔軟に考え動く)

・We're all one(広くものごとを見て考える)

・Fun to work(仕事も楽しく!)

という4つのことを大事にされているそうです。

 

一番印象に残ったのは、「常に考え、変わり続ける というのがドリコムの変わらない文化」ということ!

(あと社内カフェにプロのバリスタさんがいるっていうお話と社会人交換留学のお話も印象に残りました。羨ましい。笑)

ドリコムさん、とても魅力的な会社です!

 

 

セッション3-「VRのおもしろポイント」

株式会社UEIソリューションズ 代表取締役社長CEO兼CTO 水野様

f:id:ck_0c0:20160725160030j:plain

最近何かと話題のVR!!

VRの技術要素(没入感・酔い・UI・非対称性)についてお話ししていただきました。

ユーザーにより入り込んでもらうために現実とのつながりを増やす方法(徐々に非現実へ導くストーリーにしたり、五感に訴えかける手法をとったりなど)に、なるほどな〜と思いました。

 

印象に残ったのが、「ユーザーを酔わせないぞ!という強い気持ちをもって作る」ということ。酔いのレベルは言葉ではなかなか人に伝えられないので、揺れの度合いを判断する基準の人を決めるなど、評価体制を整えて開発を進めることが大切なんだそうです。

とても面白いセッションでした!

▽最後に私も少し遊ばせてもらいました。楽しい!

f:id:ck_0c0:20160725160549j:plain

 

 

パネルディスカッション-「TechClipsとエンジニアの情報収集」

 パネラー

 - 株式会社ベーシック CTO 桜庭様

 - cloudpack(アイレット株式会社)執行役員エバンジェリスト 後藤様

 - 株式会社オプト テクノロジー開発2部 部長 平岩様

 モデレーター

 - notari株式会社 岡田様

 

 

テーマは、エンジニアの情報収集、得た情報の共有方法、情報収集に対する心構えなど。

 

印象に残ったのは、情報をインプットした後にそれをどう噛み砕くかが大事だということ。ベーシックの後藤様は、アウトプット(実際にコードを書いてみるなど)を毎日、時間を設けて継続し、いいなと思ったものを業務の中にぶち込んでいたそうです。

 

また、後藤様・平岩様は共通して、情報を共有するときには必ずコメントを添える とおっしゃっていました。その記事のどこがポイントなのか自分の中で噛み砕いて共有するというのは、共有する側もされた側もメリットがありますよね。

 

▽ちなみに、TechClipsは第一線で活躍されている方々がコメント付きで記事を共有されています! 

tech-clips.com

 

手に入る情報量が膨大な時代なので、その中で上手く情報収集・共有されている方々のお話を聞けて有意義な時間でした!

 

 

3つのセッション、パネルディスカッション、そしてその後の懇親会と、学ぶことばかりで楽しかったです!一緒に行った同僚のエンジニアも満足げでした(´-`)

情報を得て終わりではなく、実践!していきます!