旅のキロク

@chika_trip

知らない間に詐欺に巻き込まれ、共犯を疑われて警察に呼び出された話

1年前の春、大学を卒業して社会人になりたての頃に警察に呼び出されました。

縁もゆかりもない巣鴨の警察署から電話がかかってきて、事情がよく分からないまま、とりあえず夜仕事が終わってから警察署へ。

 

警察の方の話によると、詐欺グループの男がつい最近捕まり、その男が持っていた封筒に、なんと私の住んでいた新宿区のアパートの住所と私の部屋番号が書かれていたとのこと。その封筒の中に、被害者から騙し取ったと思われるお金が入っていたそうです。

宛名は私の名前ではなかったものの、私が詐欺に関わっていないか、共犯者ではないかと疑われているとのことでした。

 

このタイプの詐欺は最近流行っているそうです。誰かを騙し、お金をどこかのアパートの住所に送らせ、届いたらポストからこっそり取って持ち去るというもの。

 

この時の犯人の言う犯行時期は、私がちょうど卒業旅行の連続でほとんど家に帰っていなかった時期でした。大きい荷物を持って出かけるところを見られたのか、毎日ポストに放り込まれるチラシが溜まっていくのを見られたのか、、。また、アパートの階段下にある集合ポストには鍵が付いておらず、誰でも開けられる状態でした。(反省)

 

もちろん全く身に覚えがないのですが、言われるがままに携帯の通話履歴を見せ、データを提供し、顔写真を撮られました。

前科は無いし、そこそこ良い大学の法学部出てるし、ちゃんとした会社で働いてるし、特に気になることも出てこなかったので、ということで無事に解放されましたが、やっぱり少しでも疑われるのってあまり気分が良いものではありません。それに、知らない人がうちのポストを勝手に開けて中のものを取っていたのかと思うとぞっとしました。

 

その後、夜遅くて危ないからと警察の方がパトカーで家まで送ってくださいました。

ついでに家のポスト周辺を見てもらったのですが、犯人からしたらほんと都合良い場所ですねと。笑

変質者も多いと話したら、今後はこの周辺をパトロールするように手配してくれるとのことでした。また、今後の対策も提案してくださいました!

 

警察に聞いた対策!

■ポストに鍵をつける

100均で売っている簡易的な鍵でも、付いていればそれだけで犯人に狙われる可能性は格段に低くなるそうです。

■ビラ等を溜めないようにする

不動産、ピザ、よく分からない宗教など、新宿区は毎日たくさんのビラが配られます、、。ポストを使ってないと思われると狙われるので、毎日ポストを空にすることが大事です。

■安全な場所へ引っ越す

究極これ。大学時代はお金が無く、治安のことは後まわし。大学から2駅で便利な、家賃6万ほどの安いアパートに住んでいました。治安の良いエリアに引っ越した今となっては、当時住んでいたところがいかに危なかったかがよく分かります。引っ越して良かった!とは言え、このときの経験を忘れずに気をつけようと思います。

 

 

犯罪の被害者にならないよう気をつけている人はいても、被疑者にならないように意識している人は少ないのではと思います。実際疑われると本当に迷惑です。少しでも参考にしていただけたら幸いです。