読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIKATABI

旅好きWebマーケターの #世界の市場を巡る旅

富士の樹海の洞窟「富岳風穴」の中は、まるでセンターオブジアースの世界!

旅行・お出かけ 国内

こんばんは!最近仕事から帰るとすぐにぐうたらしてしまって、ブログをサボりがちでした...。反省(-_-)

今回は、2017年最初の国内旅行で行った富士の樹海の洞窟「富岳風穴」について書きます!

 

 

富岳風穴とは

 

f:id:ck_0c0:20170126220731j:plain

富士山の麓、青木ヶ原樹海の中にある洞窟。夏でも涼しく“天然冷蔵庫”と呼ばれ、昭和初期までは蚕の卵の貯蔵などにも活用されていたそうです。その歴史的価値が認められ、国の天然記念物に指定されています。

 

 

さっそく、富士の樹海へGO!

 

f:id:ck_0c0:20170126195923j:plain

車で青木ヶ原樹海へ向かい、富岳風穴観光客用の駐車場へ。駐車場の横はもう樹海の入り口です。

富士の樹海って、自殺の名所とか迷ったら出られないとか、なんだか入っては行けない場所のようなイメージがあったのですが、こんなにあっさり入ることができるんですね(笑)

 

ちなみに、駐車場横・樹海の入り口には「森の駅 風穴」があります。

f:id:ck_0c0:20170126200230j:plain

「ご当地とうもろこしソフトクリーム」が気になる...。しかしこのときの気温は0度!寒さに耐えられず、急ぎ足で富岳風穴を目指します。

 

樹海の中には、わくわくするような自然の芸術作品が。

f:id:ck_0c0:20170126200450j:plain

▲ガス孔の跡

 

f:id:ck_0c0:20170126200600j:plain

▲溶岩棚

 

 

 道中にチケット売り場がありますので、富岳風穴への入洞料金(一般・大人:350円)を支払います。

 

f:id:ck_0c0:20170126221115j:plain

 

ここから富岳風穴まではあっという間!

樹海とはいえ、舗装された道をほんの数分まっすぐ進むだけだったので心配無用でした。

 

 

いざ、富岳風穴の中へ!

 

f:id:ck_0c0:20170126221256j:plain

冒険の始まり!

 

f:id:ck_0c0:20170126221336j:plain

富岳風穴の入り口はこんなかんじです。

 

f:id:ck_0c0:20170126221733j:plain

階段をおりて上を見上げると、洞窟の大きな入り口には氷柱がたくさんぶらさがっています。わくわくしてきた...!

 

 

f:id:ck_0c0:20170126221847j:plain

洞窟内は、天井が低く中腰で進まなければならない所も。ヘルメットを借りて被っている方もいらっしゃいました。

 

f:id:ck_0c0:20170126222221j:plain少し進むと、氷の池が登場!!!

 

f:id:ck_0c0:20170126222345j:plain

綺麗...!

なんかもう別世界のようで、映画『センターオブジアース』を思い出しました。富岳風穴の中で何度「センターオブジアースだ!!!」と叫んだことか(笑)

 

ちなみに、、年中氷があって “天然の冷蔵庫”とか言われちゃうくらいだからさぞ寒いだろうと思っていたのですが、富岳風穴のこの日の温度は3度。前述した通り外の気温が0度だったので、洞窟内は少しあたたかく感じました!

 

 

どんどん進むぞ〜

f:id:ck_0c0:20170126223227j:plain

地面が固くてガタガタで不思議な模様!

 

f:id:ck_0c0:20170126223555j:plain

突如現れた棚。

何が置いてあるんだろう?

 

f:id:ck_0c0:20170126223726j:plain

蚕だ!!!

涼しい場所に蚕の卵を保管することで、明治時代に絹の生産が飛躍的に高まったそう。

 

 

その奥には...

f:id:ck_0c0:20170126223950j:plain

ヒカリゴケ!

洞窟に住む目のない微生物の餌になる物、と説明が書いてありました。

 

この奥の方にも洞窟は続いているようですが、人間はここで行き止まり。神秘的な洞窟内に大興奮しながら、入り口の方へ戻ります。

 

 

入り口近くにも立ち入り禁止箇所。 

f:id:ck_0c0:20170126224706j:plain

どうなっているのか気になる。。。

 

 

入り口に戻ってくると、あることに気づきました。

 

f:id:ck_0c0:20170126224829j:plain

見上げると、入り口がハートの形!!!

に見えるってだけですが(笑)、ちょっと感動。

 

 

軽装で冒険気分を味わえる「富岳風穴」、とっても楽しかったです。次は竪穴式洞窟の「鳴沢氷穴」にも行かねば!

 

 

この日のランチに食べた、静岡名物・さわやかのげんこつハンバーグの動画で終わろうと思います。