旅のキロク

@chika_trip の旅ブログです。

インドネシアのセーシェル? 穴場リゾート「ブリトゥン島」で巡ったビーチと観光スポット

f:id:ck_0c0:20190712151011j:plain

 

インドネシアブリトゥン島(Belitung Island)」2日目!

今日は朝7:30にガイドさんがホテルまでピックアップに来てくれて、午後のフライトまでめいっぱい遊びます。ブリトゥン島の有名なビーチや、エメラルドグリーンの美しい湖にも行くということで、めちゃくちゃ楽しみ!

 

 

ブリトゥン島1日目の記事はこちら。

chanchika.hatenablog.com

 

 

 

《目次》

 

 

 

映画のロケ地にもなった「Tanjung Tinggi Beach」

 

f:id:ck_0c0:20190710115600j:plain

まずやってきたのは、ブリトゥン島の有名なスポット「タンジュンティンギビーチ(Tanjung Tinggi Beach)」。

インドネシアの映画『Laskar Pelangi(邦題:虹の少年たち)』のロケ地だそうです。

 

f:id:ck_0c0:20190712151055j:plain

f:id:ck_0c0:20190712151218j:plain

朝イチで来たので、泳いでいる人はあまりいません。
ローカルの女性たちがビーチでピクニックを楽しんでいたり、青年たちが岩の上に腰掛けて話し込んでいたり、子どもたちが空手の練習をしていたり・・・とっても平和な時間が流れています。

 

一見したところ「意外とコンパクトなビーチだな〜」と思ったのですが、ガイドさんが岩の隙間を通って、こっちにも良い写真が撮れるスポットがあるよと案内してくれました!

 

f:id:ck_0c0:20190712162431j:plain

f:id:ck_0c0:20190712162450j:plain

f:id:ck_0c0:20190712162517j:plain

えっ 何ここすごい・・・!

 

(私の写真の腕が悪いせいですごさが伝わらないのが悔しい・・・ 丸みを帯びた巨大な岩がゴロゴロしていて不思議な光景なのです。)

 

f:id:ck_0c0:20190710120715j:plain

英語でブリトゥン島について調べてみると、インドネシアセーシェル または “アジアのセーシェル と紹介されているサイトが多数。確かに、巨大な岩がゴロゴロしているあたりがちょっとだけ似ているかも・・・?

 

海の透明度も抜群。前日のアイランドホッピングで「海キレイだな〜!」と思っていましたが、ブリトゥン島のビーチでもじゅうぶん綺麗です!(ところどころゴミが落ちているのが残念だけど。)

 

 

  

コテージやプールがある「Bukit Berahu」

 

f:id:ck_0c0:20190710120830j:plain

続いては「Bukit Berahu」へ。

プライベートビーチなのかな? 何も調べずに来たから知らなかったのですが、こちらは入場料がかかりました。

 

海のすぐそばにコテージやレストランがあるのだけど、びっくりするほど人がいない・・・! ちょっと怖いくらい静かです。

 

f:id:ck_0c0:20190710120910j:plain

f:id:ck_0c0:20190710120935j:plain

f:id:ck_0c0:20190710121000j:plain

ブランコやプールも。まわりは緑いっぱいで、子どもがいたら絶対喜ぶだろうな〜。

 

f:id:ck_0c0:20190710121019j:plain

海はこの通り、窓越しに撮ってもめちゃくちゃ綺麗です!

 

 

 

ビーチ沿いに屋台が並ぶ「Tanjung Pendam Beach」

 

f:id:ck_0c0:20190710121048j:plain

お次は「Tanjung Pendam Beach」。

ビーチなのに海が見えなくてちょっと笑えます。干潮だとこんなことになるのね(笑)

 

f:id:ck_0c0:20190710121114j:plain

ビーチ沿いに屋台がずらっと並んでいたり、絵を書いているグループがいたり、このビーチも平和〜。

 

f:id:ck_0c0:20190710121141j:plain

f:id:ck_0c0:20190710121200j:plain

タイティーを売っているお店「fremilt」を見つけたので、タイミルクティー(12000ルピア = 約92円)を購入。
これ美味しかった!

 

 

 

エメラルドグリーンの湖「Kaolin Lake」

 

f:id:ck_0c0:20190710121229j:plain

f:id:ck_0c0:20190710121305j:plain

最後に訪れた観光スポットは「カオリン湖(Kaolin Lake)」。

インドネシア語では「Danau Kaolin」と呼ばれるこちらの湖、ブリトゥン島で今一番ホットな観光スポットなのでは?と思うくらい、これまでに訪れたブリトゥン島のどの場所よりもたくさんの観光客がいます。

 

事前のネット調べでは湖に近づいて写真を撮っている人が結構いて、「うわあ、いいな〜」と思っていたのだけど、実際に行ってみると湖の周辺は柵で囲われていて立ち入り禁止。少し高いところから眺めることしかできませんでした・・・。

ちょっとガッカリだけど、湖は確かに綺麗。水面の色は、太陽の光の入り方によって結構変わるみたいです。

 

 

f:id:ck_0c0:20190710121342j:plain

↑ 湖の向かいにある白い山(採掘現場?)もかっこよかった。

 

周辺には特に何も無く、思っていたより短い滞在時間となりました。フライトまで時間に余裕があるので、お昼ごはんを食べることに!

 

 

 

カニが美味しいレストラン「Raja Seafood」

 

f:id:ck_0c0:20190710121413j:plain

カオリン湖と空港の間に位置するシーフードレストラン、「Raja Seafood」に来ました〜。
ハエにたかられるのが怖い私たちは、迷わず奥の室内席へ。

 

f:id:ck_0c0:20190710121511j:plain

こちらのお店ではカニを始めとした海鮮が食べられます。

おもいっきり手をベタベタにしながら食べるカニの美味しさよ!(テーブルに紙ナプキンが用意されていますが、ウェットティッシュを持っておくとなおgood。)

ちなみに室内でもそこそこハエにたかられました。なんで(笑)

  

 

 

この2日間、日本人含む外国人観光客にほとんど会いませんでした。本当に穴場だわ〜。

と思っていたら、空港へ向かうときにガイドさんが「ブリトゥン島には日本人がよくゴルフをしに来るよ」と教えてくれました!ゴルフ好き日本人の間では有名な島なのかな?

 

f:id:ck_0c0:20190712152337j:plain

さようならブリトゥン島

たったの1泊2日とは思えないほどいろんな場所に行けたし、豊かな自然にとっても癒されました。「Kelayang Island」の洞窟と「Tanjung Tinggi Beach」が特に良かったなあ〜!

 

 

 

《関連記事》

chanchika.hatenablog.com

 

 

\インスタグラムもよろしくお願いします!/

Instagram:@chika_trip

 

「ブログ読みました」と言ってくださる方には必ずお返事するようにしていますので、ご質問はインスタのDMでどうぞ! ブログのコメントは気付くまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。