CHIKATABI

#世界の市場を巡る旅

【セブ島】大満足!アイランドホッピングツアーで 絶景ナルスアン島へ行ってきた

f:id:ck_0c0:20170908203546j:plain

 

こんにちは! C H I K A( @ck_0c0 )です。

今回のセブ旅行ではオプショナルツアーに申し込み、周辺の島を船で巡る「アイランドホッピング」に参加してきました。シュノーケリング無人島でのBBQランチもセット!

>>【アイランドピクニック】人気の2島めぐり☆ヒルトゥガン島&ナルスアン島

 

実は 超が付くほどのカナヅチ なのですが(笑)、そんな私でも大満足のツアーだったのでご紹介したいと思います。

 

【目次】 

 

 

 

朝、ツアーの送迎でマクタン島へ

 

f:id:ck_0c0:20170908205001j:plain

 

前回の記事でも書きましたが、この旅ではセブシティのホテルに宿泊しました。

chanchika.hatenablog.com

 

今回のツアーでは、マクタン島のホテルは送迎無料。セブシティの指定の範囲内は追加料金を払えば送迎してもらえます。

タクシーでのぼったくりがまだまだ多いセブ島では、ツアーの送迎は本当に安心感があってありがたいです。少々高くても、せっかくの旅行なのでストレスフリーに楽しみたいと思い送迎のオプションをプラス。

 

朝7:50、日本語の話せるガイドさんがホテルのロビーまでお迎えに来てくださいました。

 

f:id:ck_0c0:20170908205528j:plain

東南アジアらしい街並みを眺めながら集合場所へ。

ちなみに、お迎えに来てもらって以降は着替えるタイミングがありませんので、必ず服の下に水着を着ておきましょう! 

 

 

 

集合場所から、ボートで出発!

 

f:id:ck_0c0:20170908205819j:plain

集合場所の船乗り場から、まずは小さなボートに乗って深いところへ。海の上で大きなボートに乗り換えます。(スタッフの方々が支えてくださいますが、ちょっとヒヤヒヤしましたw)

 

f:id:ck_0c0:20170908210548j:plain

今回のツアーでは30人くらいの方と一緒でした。日本語ツアーなので、現地スタッフさん以外はみんな日本人。カップルや家族連れ、女性グループ、男性グループなど様々です。

大勢の仲間と船で旅に出るのってワクワクしますね!海賊気分!

 

f:id:ck_0c0:20170908224215j:plain

ちなみに現地スタッフさんたちは、心配になってしまうような場所で風を浴びていました(笑)これぞ、海の男の背中。

 

f:id:ck_0c0:20170908224418j:plain

ちょっと怖い人かと思ったらめちゃくちゃフレンドリー。

 

f:id:ck_0c0:20170908211037j:plain

 すぐ近くにイルカが泳いでいる姿が見えて大興奮したり、透明度の高い綺麗な海をぼーっと眺めているうちに、シュノーケリングポイントに到着!

 

 

 

ヒルトゥガン島周辺でシュノーケリング

 

f:id:ck_0c0:20170909194654j:plain

ヒルトゥガン島近くで、いよいよシュノーケリング!船のハシゴを降りて、こんな透明度の高い海へ。(もちろん足はつかない深さです。)

シュノーケリングに必要な3点セットは全て貸し出しで、注意事項なども丁寧に説明してもらえるので初心者でも安心。スタッフの方々も海の中でサポートしてくださいます。

 

顔を海につけるのも怖いレベルのカナヅチなのですが、、、同じ船に乗っていた小学生の男の子に「ライフジャケット着てるから大丈夫だよ!」と励まされ(笑)、思い切って海にドボン!

サンゴと南国の魚たちがいっぱいで、今まで見たことのない世界に感動しました。シュノーケリング、はまりそう!

 

ちなみに、私を励ましてくれた男の子は船の先端からジャンプして飛び込みしてました。すげー!!

f:id:ck_0c0:20170909195407j:plain

 

時間がたっぷりあったのでシュノーケリングを思う存分満喫でき、船の上でたくさん写真を撮ることもできました。

 

時間になったら、最終目的地・ナルスアン島へ向かって再び出発!

 

 

 

ナルスアン島といえば、この絶景!

 

f:id:ck_0c0:20170909200219j:plain

11:30ごろ、ナルスアン島に到着!

 

ナルスアン島といえば... 

f:id:ck_0c0:20170909200256j:plain

この長〜い桟橋が有名!

実際に歩いてみると、想像以上に長くて驚きました。

なぜこんなに長いのかというと、ナルスアン島周辺の海が遠浅であるため大きな船が近づけず、遠い場所に船着場を作って桟橋で繋いだからだそう。

 

f:id:ck_0c0:20170909200940j:plain

橋を渡っている間も見渡す限り絶景。

先ほどシュノーケリングした場所より更に透明度が高く、魚たちが橋の上からでも丸見えです!

 

 

 

ナルスアン島でBBQランチ

 

f:id:ck_0c0:20170909201117j:plain

長い桟橋を渡りきったところに、海の上に突き出たレストランがあります。まずはここで、みんな一緒にランチタイム!

 

メニューは...

f:id:ck_0c0:20170909201350j:plain

串焼き

 

f:id:ck_0c0:20170909201414j:plain

カニ(食べづらいからと不人気でしたが、個人的にはカニが一番美味しかった!)

 

f:id:ck_0c0:20170909201503j:plain

フィリピンスイーツ「ハロハロ」を作るコーナー

 

f:id:ck_0c0:20170909201542j:plain

マンゴー寿司...!?

などなど、フィリピングルメが食べ放題!

 

f:id:ck_0c0:20170909201832j:plain

しかも、この絶景を眺めながら!!!

 

f:id:ck_0c0:20170909201719j:plain

ドリンクは1本サービスで、数種類の中から選べます。白身魚のフライや、マンゴーなどの南国フルーツも美味しかった〜!人生初のシュノーケリングで体力を使った後のランチは最高!

 

ランチ後は自由時間。集合時間までナルスアン島でたっぷり遊びます!

 

 

 

ナルスアン島で自由行動。のんびり派もアクティブ派も楽しめる!

 

f:id:ck_0c0:20170909202310j:plain

ここが天国かと思うほど美しい景色。

ナルスアン島の周囲は、ひざ下くらいの浅い海がずーっと続く遠浅。小さなお子さん連れでも安心して遊べます。

 

f:id:ck_0c0:20170909205403j:plain

大きなヒトデを発見!(裏側はちょっと気持ち悪かった...w)

 

f:id:ck_0c0:20170909205448j:plain

また、遠浅の海でしかできない、“海の上のハンモックで寝る” という体験もできちゃいます。

 

f:id:ck_0c0:20170909205727j:plain

ただし、数分寝ただけで超焼ける(笑)じりじりと肌が焼けていくのが分かるほど紫外線が非常に強いので、紫外線対策は万全に!

 

f:id:ck_0c0:20170909210455j:plain

ワンコも寝てました。

 

f:id:ck_0c0:20170909210755j:plain

フォトスポットもたくさんあって面白いです。ガイドさんがこれでもかというほど写真をたくさん撮ってくださいました!

 

のんびり派は、ゆったりとした時間が流れるこちらの無人島エリアでのんびり。

アクティブ派はシュノーケリングができるのですが、こんなに浅い海ではできないので桟橋の方へ戻る必要があります。ツアー参加者はシュノーケリングに必要なセットを無料で貸してもらえるようでした。

 

f:id:ck_0c0:20170909211713p:plain

↑黒い影がぜんぶ魚!!!

先ほどのシュノーケリングポイントとは比べ物にならないくらい魚がうじゃうじゃ泳いでいて、魚の大群に囲まれてキャーキャー言っている人たちを橋の上から見ているだけでも楽しかったです(笑)

 

小さなナルスアン島を満喫するには十分な自由行動時間。たくさん遊んで満足した頃に、船で帰る時間がやってきました。

 

 

 

帰りは爆睡。船でマクタン島へ

 

f:id:ck_0c0:20170909212315j:plain

船に乗るときは、現地スタッフさんが用意してくれるシンプルな手すりに掴まりながら(笑)

 

f:id:ck_0c0:20170909212702j:plain

帰りの船では心地よい風を浴びて、みんな爆睡。

およそ1時間でマクタン島へ着き、車でもうとうとしながらホテルまで送っていただきました。ガイドさんを始め、スタッフの皆さん、素敵な時間をありがとうございました!

 

 

 

絶対おすすめ!アイランドホッピングツアー

 

f:id:ck_0c0:20170909213253j:plain

初めてのセブ島旅行、初めてのシュノーケリングで不安いっぱいでしたが、カナヅチの私でも楽しめる大満足のツアーでした!次はパンダノン島やボホール島にも行ってみたいなあ(´-`).。oO

 

ナルスアン島は船で1時間ほどの離島なので、セブ島滞在が短めの方にもおすすめです。セブ旅行の際はぜひ、海洋保護区の美しい島へ遊びに行ってみてください!

 

今回参加したツアーはこちら。

>>【アイランドピクニック】人気の2島めぐり☆ヒルトゥガン島&ナルスアン島

 

 

 

 

《関連記事》

chanchika.hatenablog.com

 

 

\ SNSもやってます! / 

Twitter:@ck_0c0

Instagram:@chika_trip